プリザーブドフラワーギフト通販ガイド

自宅で気軽にレッスン

プリザーブドフラワーは生花と違い、いつまでも美しく咲き続ける花です。お部屋のインテリアはもちろん、ウエディングブーケにもオススメです。 でも、お花屋さんを覗いてみるとお高いものばかりですよね。自分で作れたら材料費のみだし、好きなアレンジを楽しむこともできます。自分のペースで学べば、楽しく技術を身に付けることができます。詳細はコチラ


香りの効果とは


 

香りというのは嗅覚を通じて、脳へ直接届いています。
また、自律神経や免疫系、ホルモン系などを通して、心や体にも影響を与えるのです。
つまり、せっかく綺麗な花をもらっても、香りがないのであれば寂しい気持ちになってしまうはずです。

 

香りの素晴らしいところは、資格や聴覚といった「考える脳」であるところも経由せず、「感じる脳」に直接届けられるのです。
すなわち、嗅覚を刺激することで簡単に気分転換することができます。
緊張している時や不安を感じている時などに良い香りを嗅ぐだけでもリラックス効果があるのです。

 

プリザーブドフラワーには香りがついていません。いくら美しく咲いていても、物足りなさを感じるものです。
ちょっとしたアレンジとして、自分で香りを付けてみませんか?購入したプリザーブドフラワーであっても香りを足すだけで、オリジナルのプレゼントになります。

 

一言に香りといっても数限りなくあります。その中から自分に合うもの、その人に合うものを選ぶのも大変なことだと思います。
まずは自分が心地良いと感じた香りから試してみて下さい。
他にも効能や作用で選ぶ方法があります。香りには、気分を落ち着かせたり、集中力をアップさせたりと様々な効能を持っています。
シーンに合わせた香りを選ぶことで、視覚で癒され、嗅覚で感じながらリフレッシュすること間違いありません。

2種類の香り

香りは大きく分けると2種類となります。
一つは植物から抽出された100%天然の芳香物質であるエッセンシャルオイル(精油)ともう一つが、合成香料を中心に混ぜ合わせた香料をアルコールに溶かして作るフレグランスと呼ばれるものです。

 

★エッセンシャルオイル
エッセンシャルオイルは植物の花や葉、樹脂などから抽出されるものです。
天然の化学成分が数十〜数百種類も集まってできています。それにも関わらず、化学薬品は一切使っていません。100%天然成分なのです。
副作用がないので、穏やかに作用しながら、人間が持つ自然治癒力を高めてくれます。

 

★フレグランス
調香師が数十種類の香料をブレンドして作りだしたものです。
香料をアルコールに溶かして、濃度を調節します。香りは濃度の違いにより、4つに分類されます。

 

*パフューム
香料濃度:15〜30%
持続時間:6〜7時間程度
→一般的に香水といわれるものです

 

*オードパルファム
香料濃度:8〜15%
持続時間:4〜5時間程度
→香水に近い濃度ですが、価格は手頃です

 

*オードトワレ
香料濃度:4〜8%
持続時間:3〜4時間程度
→昼と夜で香りを変えることができます

 

*オーデコロン
香料濃度:3〜5%
持続時間:1〜2時間程度
→量を気にせず、全身に使うことができます