プリザーブドフラワーギフト通販ガイド

自宅で気軽にレッスン

プリザーブドフラワーは生花と違い、いつまでも美しく咲き続ける花です。お部屋のインテリアはもちろん、ウエディングブーケにもオススメです。 でも、お花屋さんを覗いてみるとお高いものばかりですよね。自分で作れたら材料費のみだし、好きなアレンジを楽しむこともできます。自分のペースで学べば、楽しく技術を身に付けることができます。詳細はコチラ


基本的なワイヤリング

花材をアレンジする際に必要となるテクニックがワイヤリングです。
器に入れてかわいくアレンジしたい、オリジナルのリースが作りたい・・・アレンジをする目的は様々だと思います。
しかし共通していえることは、ワイヤリングをマスターしなければアレンジすることはできません!
思い通りの作品が仕上がるように、ここではワイヤリングの基本をご紹介します。
※カッコ内は手法に向いている花

 

ピアス(デンドロビウム/デンファレ/チューべローズ)
ワイヤーを横に1本だけ、ガクや茎に通す方法です。

  1. ワイヤーを茎などに通す
  2. ※突起の先端は破れやすい為、花底と突起の間に刺す

  3. 花にワイヤーを中ほどまで刺し込む
  4. ※茎が硬いものはクルクルと指で回しながら刺す

  5. ワイヤーの両端を押すように、指で下へ曲げ下ろす
  6. ※花に対して垂直となるようにワイヤーを揃える

 

クロス(バラ/カーネーション/クチナシ)
ワイヤーを2本使用するため、重くて大きな花向きです。

  1. 花に対して垂直にワイヤーを1本刺し、十字に交差するようにもう1本のワイヤーを指す
  2. ※バラの場合は花首の下の茎に刺す

  3. 裏から見ると花を中心に4本のワイヤーが十字になるようにする
  4. ※花が十字の中心に来るようにする

  5. ワイヤーを花首の下で曲げ下ろす
  6. ※向かい合った2本ずつを曲げ、4本のワイヤーを揃える

 

フック(ダリア/ガーベラ/スカビオサ)
ワイヤーの先をカギ状に曲げて、花の中心に引っかける方法です。

  1. ハサミなどを使って先端を小さく曲げる
  2. ※曲げた先端はフック状にする

  3. 花芯付近の花びらの間に、垂直にワイヤーを刺す
  4. ※ワイヤーは先端のフックが埋もれるまで引く

 

ツイスティング(ラナンキュラス/アジサイ/カスミソウ)

  1. 花の茎にU字形に曲げた地巻きワイヤーのカーブ部分を当てる
  2. ※茎の上の方で行うこと

  3. 一方のU字の脚を奥から手前へ、茎ともう一方のワイヤーに3回ほど巻く
  4. ※カーブ部分は指でしっかり押さえる

 

ヘアピン(ゲイラックス/アリシエール/レモンリーフ)
ワイヤーを面が広い葉の葉脈へ通す方法です。

  1. 中央の太い葉脈に横からワイヤーを入れる
  2. ※葉脈だけを一針掬うようにしてワイヤーを通す

  3. 葉脈と通したワイヤーを水平に二つに折って曲げ、U字形にする
  4. ※ワイヤーの形がヘアピンのような形をしている

  5. 一方のU字の脚を奥から手前へ、茎ともう一方のワイヤーに3回ほど巻く
  6. ※カーブ部分は指でしっかり押さえる

 

ルーピング(ジャスミン)
筒状や管状の花に使う方法です。

  1. U字形にしたワイヤーをハサミの先でカーブ部分を90度に曲げる
  2. ※地金か花色に似た地巻きのワイヤーを使用する

  3. ワイヤーを花の中に通す
  4. ※先程曲げた部分を花に引っかけるようにし、ワイヤーを下に引く