通信教育

自宅で気軽にレッスン

プリザーブドフラワーは生花と違い、いつまでも美しく咲き続ける花です。お部屋のインテリアはもちろん、ウエディングブーケにもオススメです。 でも、お花屋さんを覗いてみるとお高いものばかりですよね。自分で作れたら材料費のみだし、好きなアレンジを楽しむこともできます。自分のペースで学べば、楽しく技術を身に付けることができます。詳細はコチラ


プリザーブドフラワーの講座

早速ですが、プリザーブドフラワーというのをご存じでしょうか?
よく、ブリザードフラワーやプリザブフラワー等と語句間違いの多いジャンルですが、正しくは、プリザーブドフラワー(preserved flower)※preserveとは英語で「保存する」の意味。

 

制作方法は、専用の溶液を用いて生花を加工している通常の活け花や華道と違い、萎れたり枯れることなく長期間楽しむことができるのです。
そのメリットは、次の様なものがあります。

 

・寿命が長く、保存状態が良ければ10年以上保存できる。
・着色によって現実にはない、色合いの花を創りだすことができる。(青いバラ等)
・保存液に安全性の高いものを用いれば有害性は低い。
・生花と違って、花粉アレルギーの心配が無い。
・水を与えたりお世話をする必要がない。

 

という事があり、今は生花のフラワーアレンジ等よりも歴史は浅いのにも関わらず、人気を博しています。
では、プリザーブドフラワーを習得するとなるとなるとどういった方法があるのでしょうか。

 

ひとつは、教室や大手スクールに通うパターン。もうひとつは、通信講座で独学で学ぶという方法です。

 

■プリザーブドフラワーをスクールで学ぶ事を考えた場合
次の様なサイトを見ることになると思うのですが、

 

日本プリザーブドフラワー協会
http://www.jpfa.info/

 

プリザーブドフラワースクール イコア
http://www.ikoa-f.com/

 

やはりスクール通いとなると、平均5〜15万円前後もします(ノ゜ο゜)ノ
いくら、直接指導ということでも、初心者にとっては、敷居が高すぎますね。

 

次に、手頃な通信講座はないかなーと探してみると、

 

■他社通信講座
次の講座が、やはり目にとまります。

 

がくぶんの、プリザーブドフラワー製作講座
http://www.gakubun.co.jp/ad_overt_a/a20.html

 

価格をチェックをすると、花材込で5万と9万の2パターンがある様です。
ただいくら、花材関係が付いていても、これでは高すぎます。最近は個人でも、業者と同じく、卸価格て入手することがネットでは可能になっていますからね。

 

そこで、当サイトでオススメするのが初心者のための、”魔法の花”プリザーブドフラワー講座
★その特徴を紹介させてください!

 

・プリザーブドフラワー講師歴8年、宮下陽子による完全監修♪
→東京都内で、教室のオーナーとして活躍中です。また、インストラクター養成も行っており、初心者からプロまで幅広く育成をしています。

 

・余計な花材類は一切省き、税込19,800円という手ごろな価格帯♪
→花や道具等をセットにすることで、逆に割高になっている競合商品と違い、道具は教材内で推奨ブランドを紹介する形にして、手頃な価格を実現しています。

 

・完全初心者が、本格的な技術を習得を可能とする内容設計♪
→著者の宮下が、各レッスンごとに、道具の紹介から実演部分まで手取り足とりレッスンしています。

 

・通信講座の形態をとり、受講中のメール相談も可能に♪
→分からない事があれば、すぐに相談ができ的確にアドバイスいたします。

 

・全ページカラーテキスト&DVD映像で、真似るだけで簡単習得♪
→映像を見ながら、その場面をカット画像で紹介しているテキストもあり、スムーズに理解が可能です。

 

・プリザーブドフラワーを習得する上で、うれしい豊富なプレミアム特典付き♪
→教材推奨のお勧めの花材メーカーや道具類も、特典内で紹介しています。

 

・プチアレンジから、本格ウェディングブーケまで幅広く網羅
→初心者でも手軽にすぐに実践できる、ポットアレンジからリース、トピアリーそして少し難度の高い、ブーケ&ブートニア、ウェルカムボード等、教室で人気の主要アレンジメントを幅広く取り上げています。

 

下記に登録することで実際の商品が一部閲覧することができます。
また30日間にわたってプリザーブドフラワーのことをメールにてご案内します。完全無料でいつでも解除できますのでご安心ください。

 

初心者向け“魔法の花“プリザーブドフラワー講座
登録 解除

*

*